キャットフード安全情報局Catfood Safety Information

メインイメージ

キャットフードは何を選べばいい?

一昔前、キャットフードはペットショップでしか売られていませんでしたが、今ではスーパー、ドラッグストア、コンビニ、ネット通販でも買うことができます。
種類も豊富なので、初めて猫を飼う人にとっては、どんなキャットフードを選べばいいのかよく分からず、悩みどころでもあります。一口にキャットフードといっても、いくつかのタイプがあるからです。猫の飼い主さんがよく「カリカリ」と呼んでいるキャットフードはドライフードのことで、他には缶詰、パウチに入ったレトルトのものなどがあります。風味づけとしてまぐろ、かつお、しらす、かにかまを使っていたり、野菜多めでヘルシーさを強調したりと、最近のキャットフードは実にバラエティに富んでいます。
グルメ志向ではなく、ダイエット目的や猫がなりやすい腎臓病の予防・改善のために開発された健康志向のキャットフードも多いです。では一体何を選べばいいかという話ですが、猫にも好みがあり、年齢や、病気をしているかそうでないかによっても違ってくるので、これが一番いいということは一概に言えないのです。
ただ、はっきりした味の好みができる前の子猫には数種類のキャットフードを食べさせて色々な味に慣れさせ、偏食にならないようにする必要があります。
好みだけを優先するのではなく、猫の年齢や体調ともよく相談し、その時の猫に最も適したキャットフードを与えることが大切です。