キャットフード安全情報局Catfood Safety Information

メインイメージ

オススメのキャットフードは何??

キャットフードは、世の中にたくさん出回っていますが、オススメのキャットフードは、人間が口に入れても安全な原材料を使っているものです。実は、スーパーなどで売られている安価なキャットフードには、「ミートミール」や「肉の副産物」「家禽ミール」などと書かれているものがあります。
これは、動物の死骸の肉や骨、内臓などが含まれていることがあり、愛猫の健康を害する可能性があります。また、賞味期限が不自然に長いものは、添加物がたくさん使われていることが多いので、このようなキャットフードも避けるべきです。
さらには、「穀物」を多く含むキャットフードも猫には合いません。実は、キャットフードの中には、「穀物(グルテン)」が含まれているものが多いですが、これは、猫の健康を考えているのではなく、ただかさ増しをしているだけと考えてよいです。猫は、肉食なので、穀物を摂り過ぎると、毛並みのツヤが悪くなる、病気がちになる場合があります。従って、キャットフードを選ぶ時は、穀物が含まれていないものを購入します。
一方、低マグネシウムで尿路疾患の予防成分が含まれているものは積極的に購入しましょう。
なぜなら、雄猫は、尿路結石を起こしやすいからです。キャットフードは、無添加で高品質なものをできるだけ選びましょう。