キャットフード安全情報局Catfood Safety Information

メインイメージ

キャットフードの定義と猫の食性について

突然ですが皆さんはキャットフードの定義ご存知でしょうか?
一般的にキャットフードは生産媒体を問わず、猫に向けて作られた餌だという曖昧な定義で認識されがちです。けれど、実際に工場で作られ、店で販売されているものは、タウリン等の必須栄養素を健康に適した配合で含んでいる猫専用の餌という明確な定義があります。
つまり、一部メディアが伝えるような猫カフェや専門レストランで提供されるものはもちろん、ブログ等で紹介されている人間の健康管理と同じ要領で作られている飼い主自作の餌は、例え猫の健康を考えて栄養を適切に配合していたとしても、工場で生産されたものではない為、「キャットフード」とは呼びません。ただの猫の餌です。
次に猫の食性についてですがベジタリアン向けのキャットフードや前述で説明した様に人間の健康管理と同じ要領で作られた餌が多いため、一般的に雑食と思われがちですが、同科のライオン等を見てわかる通り猫の食性は肉食です。つまり、野菜を与えたり、人間主観の調味料を加えて調理した餌を与えることは前述で説明した必須栄養素が得られないどころかベジタリアンに肉を食べさせることと同意で猫の健康や精神にも害にしかなりません。
ですから、猫に与える餌は、自分で作るのではなく成長に適した配合で作られているキャットフードを与えることをお勧めします。