キャットフード安全情報局Catfood Safety Information

メインイメージ

猫ごはんの気になる疑問にお答えします!

・これから新たにホリスティックフードを購入する…
・初めてフードを切り替えるので、コツがあれば知りたい…

などなど、キャットフードに関する疑問は尽きないものです。
そこで、ここではキャットフードに関する気になる疑問にお答え!
役立つ情報をまとめています!

切り替えるときは…

今までの古いフードから新しいフードに切り替えようと考えている方は、こんなポイントを意識しておくと良いですよ!
それが【ちょっとずつ変えていく】ということ。
具体的には、大体10日間位にわたって徐々に新しいものへ切り替えていくというのが理想的です。

【古いフードが90%:新しいフードが10%】
という状態から始めて、少しずつ新しいフードの割合を増やしていきましょう。

2日目【古いフードが80%:新しいフードが20%】
3日目【古いフードが70%:新しいフードが30%】
4日目【古いフードが60%:新しいフードが40%】

という感じですね。
こうすると、ニャンコの体にも優しく切り替えていくことが出来ます。
もちろん、必ずしも上記した割合で変えていく必要はありません。

自分なりに、この方法をアレンジしてもOKです!
ぜひ試してみてください。

下部尿路結石を予防したい…

猫がかかりやすく、なおかつ最も恐ろしい病気として挙げられるのが、下部尿路結石です。
尿道に結石が詰まってしまい、その結果、尿が出ずに尿毒症を引き起こしてしまうという《死に直結する》恐れもある病気。

ナトリウムの過剰摂取やビタミンB6の欠乏などが主な原因となりますが、その他にも、劣悪なフードを与えている等、身近な原因がきっかけで発症するケースも少なくないので注意が必要です。
例えば、水を飲む回数が少ない猫は尿が濃くなりやすく、それ故に下部尿路結石にもなりやすいと言われています。
その為、しっかりと愛猫に水を飲ませてあげるということがポイントの一つになります。

そこで提案したい方法が、水飲み場の場所を増やすということ!
猫は気まぐれな動物ですから、好きなときに好きなことをしたいという子が多い傾向があります。
その為、気が向いたらすぐに水が飲めるように、家中にいくつか水が飲める場所を作っておくと良いでしょう。

ちなみに私の場合は3LDKの家に大体5箇所くらいの水飲み場を設置しています。
こうすると、ニャンコたちもしっかりと水を飲んでくれますよ!

また、他にもいくつかの工夫が!
こちらのページでも解説していますが、水質やキャットフードの成分もポイントになります。
アクアクララなどの猫の体に適した水を飲ませてあげる
カナガンキャットフードなどの尿路結石予防に適している高品質なフードを選ぶ
など方法は沢山あります。
もちろん、全て試してみるというのもOKです。
ぜひチャレンジしてください。

給餌量について

カナガンキャットフードシンプリーキャットフードなどの、ホリスティック系のキャットフードには穀類などが含まれておらず、動物性タンパク質の割合が多いというのが一つの特徴として挙げられます。
それ故に、他のフードと比較して、同じグラム数でも摂取できる栄養価はホリスティックフードの方が多めです。
つまり、少量でも猫ちゃんのお腹にしっかりとたまるということ!

そんな背景からダイエットにも役立つと言われています。
上手に活用すれば、太り気味の猫ちゃんもスムーズに減量することができるはず!

ただし、給餌量が多すぎると逆に猫ちゃんを太らせてしまう可能性もあります。
そのリスクもしっかりと考慮して、ホリスティックフードは飼い主が給餌量をしっかり管理するようにしましょう。

最初はパッケージに記載されている通りの給餌量から始めて、少しずつ微調整するのがオススメです。