キャットフード安全情報局Catfood Safety Information

メインイメージ

コラム:オリジンキャットフード

オリジンキャットフードは、我が家ではたまに贅沢品としてあげることが多いキャットフード。
非常に高品質で嗜好性も高いのですが、若干高価です。

しかし、高価なだけあって、安全性はずば抜けています。
予算がある方は、この製品を選ぶとかなり安心かも知れません。

ライフステージを問わずに与えることができるので、シニアでも子猫でも給餌量を調整するだけで大丈夫です。

猫が自然な食事で摂取する食材だけを厳選しているのがポイントです。
肉類が80%、植物やハーブが20%という割合のレシピですが、植物に関しても獣医が厳選した【猫が本能的に摂取する植物】だけを配合しています。

公式サイトで詳細をみる

オリジンのメリットはココ!

厳選された素材がオリジンの魅力です。
配合されている成分については下記で詳しく説明しているので、ぜひチェックを!

オリジンの原材料は鶏(チキン)ですが、他にも七面鳥や地元カナダ産の天然魚なども配合されています。
質の高い動物性タンパク質が豊富ですから、猫にとっては理想的なキャットフードと言えるでしょう。

また、低炭水化物高タンパクという栄養バランスにこだわっていて、自然な猫の食事に近い形で栄養素を摂取することができます。

ペットフードの国際的な賞である「ペットフード・オブ・ザ・イヤー」を三年連続で受賞するなど、品質管理の体制も高く評価されています。
そのため、安全管理の能力も非常に優れていると言えるでしょう。
他にもいくつもの賞を受賞しており、世界でも屈指の高品質フードと言えます。

配合されている原材料

合成添加物は一切使用されていません。
安心して摂取できるのが何よりも大きなメリットと言えるでしょう。

配合されているのは、主に鶏(チキン)です。
放し飼いで育ったチキンでストレスなく育っているので旨味もしっかりと凝縮されています。
だから、食いつきも良いんですね。

クランベリー、チコリー根、タンポポ根、カモミール、ペパーミントリーフなどなど。
ハーブも多数配合されているのがポイント。
もちろん、全て猫が自然の状態で食べるような植物です。

配合されている原材料は、全て公式ページで確認することが出来ますよ。
気になる方は是非、公式ページでチェックしてみてください。

価格情報

総合栄養食・全猫種・全ライフステージ用
340g:1296円
2.27kg:6696円
6.8g:14040円

最初に食いつきを確認したいという方は、340gの袋を購入すれば良いので便利ですね。
実際に与えてみて、愛猫が喜ぶようであれば2.27kgの袋などを購入するという流れが良いかも知れません。